VEXcode EXP でのクラウド コンパイラの問題のトラブルシューティング

この記事は、エラー メッセージ 「コンパイラ プロセスがタイムアウトしました。」が表示された IT 管理者およびユーザーを支援します。 もう一度試してください。」

Web ベースの ChromeOS、iPadOS、または Android オペレーティング システムで実行される VEXcode EXP では、ユーザー プロジェクトをマイクロプロセッサ コードにコンパイルするために Cloud Compiler を使用する必要があります。 これらのプラットフォームではセキュリティ制限があるため、VEX マイクロプロセッサ コンパイラはローカルで実行できません。 この問題を回避するために、VEXcode は Cloud Compiler Web サービスを使用して、これらのプラットフォームのユーザーがロボットにコードをダウンロードできるようにします。

注: Windows および Mac ユーザーは Cloud Compiler サービスを利用しません。

ユーザーは status.vexcode.cloud にアクセスして、すべてのユーザーの Cloud Compiler へのサービス中断があるかどうかを確認できます。 VEXcode Cloud Compiler サービスがステータス Web サイトで「接続済み」と報告されている場合は、ローカル ネットワークが Cloud Compiler へのアクセスをブロックしている可能性があります。

 

ファイアウォール/ネットワーク情報

(VEXcode 2.3.1以降の情報更新)

VEXcode Cloud Compiler が確実に動作できるようにするには、ネットワーク上で次のアドレスとポートがエンド ユーザーに対してブロックされていないことを確認してください。

ブロック / C++ コンパイラー: cppexp.vexcode.cloud
Python リンター サービス: pythonexp.vexcode.cloud
ポート: 443 (5637 でも利用可能)
プロトコル: TCP

注: Cloud Compiler サービスでは固定 IP アドレスは使用できません。サービスは AWS でホストされており、IP アドレスは AWS サーバー インスタンスの構成に基づいて時間の経過とともに変更される可能性があります。

ファームウェア更新サービス: content.vexrobotics.com
ポート: 443
プロトコル: HTTPS

 

クラウド コンパイラ接続のテスト

IT 管理者は、VEXcode Cloud Check Utility をダウンロードして、VEXcode のインストールやロボットの接続を必要とせずに、ローカル ネットワークの Cloud Compiler サービスへの接続のトラブルシューティングを支援できます。

VEXcode クラウド チェック ユーティリティをダウンロード - Windows
VEXcode クラウド チェック ユーティリティをダウンロード - Mac

EXP_202.png

使い方

  • 「プラットフォーム」ドロップダウン メニューからプラットフォーム (IQ、EXP、V5) を選択します。 選択すると、UI が更新され、正しいサーバーが表示されます。
  • インジケーターの左側は Cloud Compiler サービスのステータスです。これは status.vexcode.cloudのデータに基づいています。 これらのインジケーターは、Cloud Compiler サービスがすべてのユーザーに対して実行されているかどうかを示します。
  • インジケーターの右側は、現在のネットワークから Cloud Compiler サービスへの接続を示します。 これらのインジケーターに「接続されていません」と表示されている場合は、ネットワークが Cloud Compiler へのアクセスをブロックしています。 この記事の情報を使用して、ネットワーク上にリストされているアドレスとポートを開きます。
  • [Test Again] ボタンをクリックすると、Cloud Compiler サービスへの接続が再試行され、ステータス インジケーターが更新されます。

For more information, help, and tips, check out the many resources at VEX Professional Development Plus

Last Updated: